So-net無料ブログ作成

もんじゅ再開「遅滞なく前向きに」=文科、経産相と会談で−福井県知事(時事通信)

 日本原子力研究開発機構の高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の運転再開について、西川一誠福井県知事と川端達夫文部科学相、直嶋正行経済産業相による3者会談が26日午前、都内で開かれた。西川知事は早期運転再開の申し入れに対し、「前向きに判断したい」と回答した。
 西川知事はもんじゅの安全運転確保の徹底や地域振興策の拡充などを要望。川端文科相は「政府として重く受け止めており、しっかり取り組んでまいりたい」と答え、「一日も早く知事の運転再開の了解をいただきたい」と申し入れた。
 これに対し、西川知事は「近く敦賀市長とも話した上で、遅滞なく前向きに判断したい」と答えた。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」

<直木賞>星川清司さんの最年長受賞者が確定(毎日新聞)
<プロミネンス>米国の新太陽観測衛星が高解像度撮影(毎日新聞)
車燃え、乳児がやけど=子どもがライターいたずら? −千葉(時事通信)
寒さも何の ジョッキ片手にタイガース応援 大阪でビアガーデンオープン(産経新聞)
財源捻出は期待薄=事業「廃止」、小粒が大半−事業仕分け第2弾(時事通信)

雑記帳 TAKAKOさんが北海道コスメ大使に(毎日新聞)

 北海道産の食材を原料にした化粧品をテレビや雑誌でPRしてもらおうと、道は20日、人気メーキャップアーティストのTAKAKOさんを「北海道コスメ・ビューティー大使」に任命した。

 地元メーカーの製品を「北海道コスメ」と総称し、道が昨年2月からブランド化を推進。ズワイガニから採取した成分を使った化粧水、昆布エキスを配合したせっけんなど、関連商品は100種類を超える。

 「食べて美味、使って美肌の自然素材。体の内と外から奇麗に」とTAKAKOさん。商品開発の助言もし、ご当地グルメならぬ“ご当地コスメ”の全国発信に笑顔で意欲を燃やす。【岸川弘明】

【関連ニュース】
消費者庁:不当表示で化粧品輸入販売業者に措置命令
咲丘恵美:ビューティーアドバイザーが開発した基礎化粧品「ハイブリッドコスメD.U.O.」
不当表示:米化粧品輸入販売の会社に措置命令
薬事法違反:無許可で化粧品製造 摩耶堂製薬に業務停止命令 /兵庫
貢献人たち:CSRの現場から 自然化粧品会社「スタイラ」 /東京

<将棋>甲斐が女流初タイトル(毎日新聞)
橋下知事代表“維新の会”が政治団体を届け出 さらに拡大も(産経新聞)
与謝野氏除名の可能性 谷垣氏、舛添氏への批判も(産経新聞)
沖縄通過の中国艦艇 沖ノ鳥島を1周 日本へ示威 反応探る(産経新聞)
<地震>新潟・胎内で震度4(毎日新聞)

児童買春容疑で補導員逮捕=女子中生2人にわいせつ行為−警視庁(時事通信)

 女子中学生2人に現金を渡し、わいせつな行為をしたとして、警視庁少年育成課と田園調布署は16日までに、児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で、同庁の委嘱を受けた少年補導員で会社経営の峯岸一郎容疑者(51)=東京都武蔵村山市神明=を逮捕した。
 同課によると、容疑を認め、「若い女性に興味があった。テレクラのツーショットダイヤルで知り合い、昨年秋から3人で会っていた」と供述しているという。
 逮捕容疑は昨年12月上旬、千葉県浦安市のホテルで、いずれも都内に住む中学3年で14歳の女子生徒2人に、18歳未満と知りながら、それぞれ10万円を渡し、わいせつな行為をした疑い。 

【関連ニュース】
男児専門ポルノサイト摘発=全国初「少年愛広めたかった」
女子トイレ侵入の教諭再逮捕=高校生にみだらな行為し撮影
東京消防庁消防士を逮捕=夜行バスで強制わいせつ
銃剣持ち出し倉庫で保管=わいせつ行為で逮捕の自衛官
小6にわいせつ容疑、消防士逮捕=「たくさんやった」被害届10件超

PKO参加5原則の見直し先送り…岡田外相(読売新聞)
与謝野氏除名の可能性 谷垣氏、舛添氏への批判も(産経新聞)
高速新料金法案に「異唱えぬ」=川内衆院国交委員長が首相に(時事通信)
覆面マスク強盗団 警視庁、容疑の3人逮捕(産経新聞)
舛添氏に厳しい処分を=自民全議員懇で続出(時事通信)

村本さんの遺体、今夕帰国=ロイター関係者とタイ出発(時事通信)

 【バンコク時事】タイ・バンコクの反政府集会を取材中に銃撃を受け死亡したロイター通信日本支局のカメラマン村本博之さん(43)の遺体は13日午前(日本時間同)、タイを出国した。支局の関係者に伴われ、同日夕にも成田空港に到着する。
 村本さんの家族は12日、現地で遺体と対面。タイ当局による司法解剖後、遺体の引き渡しを受け、同日帰国の途に就いたという。 

【関連ニュース】
村本さんの遺体、13日に帰国=大使館、タイ警察に究明要請
「あの笑顔で帰れず残念」=村本さん妻、声詰まらせる同僚
死者21人、負傷800人以上=村本さん家族、遺体と対面
日本人ジャーナリストが死亡=デモ隊強制排除で治安部隊と衝突-9人犠牲・タイ
デモ取材の共同記者がけが=タイ

城主気分、きょうまで…姫路城大天守、大修理へ(読売新聞)
急拡大カーシェアリング 車両管理、安全、防犯に課題(J-CASTニュース)
<たちあがれ日本>党人事決まる 幹事長に園田氏など(毎日新聞)
たちあがれ日本「10議席目指す」 夏の参院選(産経新聞)
交番で硫化水素を発生 殺人未遂容疑で男逮捕(産経新聞)

<フィギュア>村上佳菜子選手が高校入学式(毎日新聞)

 フィギュアスケートの世界ジュニア選手権で優勝した村上佳菜子選手(15)=グランプリ東海クラブ=が6日、中京大中京高(名古屋市昭和区)の入学式に出席した。真新しい制服を着て出席した村上選手は「楽しみにしていた。浅田(真央)選手(中京大)や安藤(美姫)選手(トヨタ自動車)はここで大きな選手になった。自分も同じ学校で大きくなりたい」と話した。

 中京大中京高にはバンクーバー五輪銀メダリストの浅田選手のほか、入賞した安藤、小塚崇彦(トヨタ自動車)の両選手も通った。村上選手はナショナルトレーニングセンターにも指定されている中京大のフィギュアスケート専用リンクで、浅田選手らとともに練習する予定。【村社拓信】

【関連ニュース】
世界フィギュア:高橋大輔が優勝 日本人男子で初
世界フィギュア:高橋SP首位、小塚4位 織田は28位
世界フィギュア:川口組はSP2位…第1日
フィギュア:小塚、鈴木両選手 入賞「自信」胸に帰国
五輪フィギュア:小塚、自己ベスト記録更新…初入賞果たす

高校無償化法が成立(時事通信)
鳩山首相、郵政改革案は「唯一のやり方だ」(産経新聞)
パチスロ「エヴァ」開発会社起訴=1億円余脱税−横浜地検(時事通信)
訪日観光促進で新フレーズ=茶道の千玄室氏を親善大使に−観光庁(時事通信)
平沼・与謝野新党は最悪のコンビ 共産・市田氏(産経新聞)

男性の育休、進めばメリット(産経新聞)

 父親の育児参加などを促す改正育児・介護休業法が6月に施行されるのを控え、東京都文京区の成沢広修(ひろのぶ)区長(44)がきょうから15日まで、有給休暇を取得する形で育児休業に入る。男性が育休を取りやすい環境づくりを進めたいという。男性の育児について、専門家は「人生のプラスになる」「社会保障の担い手を増やす効果も」とメリットをアピールする。(草下健夫)

 ◆職場にもプラス

 「区の男性職員の育休取得はゼロでしょう。自分から取って発破をかけてみては」

 父親の育児を推進するNPO法人「ファザーリング・ジャパン」の安藤哲也代表理事は成沢区長と旧知の仲で、子供が生まれると聞いて、こう提案していたという。成沢区長は2月に長男が誕生した。

 3児の父である安藤代表理事は「共働き家庭なら家計の責任が2人にあるのに、育児の責任が一方にいくのはおかしい。それに、初めて歩いた、しゃべったなどと子供の成長をライブで見られる育児は楽しい。多くの男性に、それに気づいてほしい」と言う。「保育園や小学校といったコミュニティーに子供が“入場券”となってかかわれることも人生を楽しむ上でプラスになる」とも。

 男性が育休を取るためのアドバイスとして、安藤代表理事は「自分の考えを早くから上司や同僚に伝えておく。また、日頃から仕事をため込まないことやコミュニケーション能力も大切」と話す。

 「男性はとかく、この取引先、取材先は自分の責任などと考えがちだが、それぞれの仕事をほかの人もできるようにする態勢作りが職場にとって大切なはず」。さらに、「育児はいろいろなことを時間内に収めるマルチタスクの仕事。だから子育てをした人は仕事のメリハリや効率も良くなる」と、職場への好影響も指摘する。

 ◆労働力に“遊び”を

 福祉の経済問題に詳しい尚美学園大学の丸尾直美客員教授も「スウェーデンでは15年ほど前に男性の大臣が出産育児休業を取り、それを機に男性の育児休業が浸透した。成沢区長のケースも日本での前例になりうる」と評価する。

 丸尾客員教授は「社会が出生率低下に危機感を抱き、政策や制度で対策を取ることで、日本も出生率がU字型に回復する」と予測しており、「男性の育休取得が進めば、その有力な手がかりになる」と分析。

 ただ、職場の課題として「日本では『自分が休んだら同僚に負担が行く』などと考え、育休を取りにくい環境がある。一方、ほかの先進国では従業員が各種の休みを取りやすいよう、労働力に余裕を持たせるのが当たり前。労働力に“遊び”の部分がないと男性の育休取得は進まない」と指摘する。

 「女性の就業率と出生率の両立こそ、社会保障の現在と将来の担い手を確保することになる。男性も育児に積極的に関わることは、豊かな社会を築くために必要」と、丸尾客員教授は強調している。

                   ◇

 ■男性の育休取得率 わずか1・2%

 厚生労働省「雇用均等基本調査」によると、女性の育児休業取得率は平成20年度に90・6%だったのに対し、男性はわずか1・23%。それでも8年度の0・12%、17年度の0・5%に比べ、わずかながら上昇した。同省の担当者は「企業が就業規則などを整備した結果ではないか」とみる。

 6月30日施行の改正育児・介護休業法は(1)配偶者が専業主婦(夫)でも育休を取得できる(2)父母とも育休を取得する場合は1歳2カ月(現行1歳)まで可(3)生後8週間以内に父親が取得した場合は再取得可−などとされている。

【話の肖像画】KYバンザイ!(上)医師・鎌田實(産経新聞)
鳩山首相「中井国家公安委員長の行動は配慮がなかった」(産経新聞)
<生きる>募金1365万円、全国29団体に(毎日新聞)
ハローワークのセクハラ相談員がセクハラ(読売新聞)
東京都副知事に吉川、村山両氏(時事通信)

4月は目前なのに…比叡山で雪、冬なみ冷え込む(産経新聞)

 近畿地方は30日、上空に寒気が流れ込んだ影響で、奈良市で朝の気温がマイナス1.4度を記録するなど冬のような冷え込みに。山間部では雪が舞い、滋賀県の比叡山は雪に覆われた。

 大阪管区気象台によると、近畿各地の同日朝の気温は、和歌山市0.3度▽京都市0.6度▽大津市1.1度▽神戸市1.6度▽大阪市2.4度。いずれも平年より3〜6度低く、2月上旬〜3月上旬並みの寒さとなった。

【関連記事】
平年同様、晴れの日多く 気象庁が3カ月予報
強風で交通ダイヤが大荒れ 都内ではけが人も
寒波は「北極振動」が原因 昭和54年以降で最強
結局「暖冬」…でも「大雪」 気象庁が今冬の天候まとめ
強風と雪で列車27本に乱れ JR北海道

水俣病 和解成立 熊本地裁で不知火患者会(毎日新聞)
野中広務・元自民党幹事長が民主に陳情(産経新聞)
<脅迫文>兵庫県庁と神戸朝鮮高級学校に 高校無償化巡り(毎日新聞)
黒澤財団 無断で「理事」記載、3監督が苦情(産経新聞)
小規模施設の防火対策検討会が報告書―消防庁(医療介護CBニュース)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。